前回、鼠蹊部が蛆虫にまみれた女に逆転強姦されかける夢を見たが、今回ベクトルの違う夢を見てしまった。

緩やかに俺は目が覚めた。
若干マングリ返しに近い体制で。

ところが、身体を動かそうとするも身体が動かない。ああこれは身体が寝てるけど脳が起きてる、いわゆる金縛りだな!と気づいた。
俺は、金縛り経験は少ない方なので発症したら結構楽しむタイプだ。とにかく、身体を動かそうとするが、身体が動かず視界が変わらん。

しかし、闇雲にそれを続けていると、手足が緩やかに、粘い物質で固まったため動かなかったレバーが徐々に動くようになっていくのが、体性感覚で掴み取れた。
ほんの僅かであるが、寝返りに近い動きも取れるようになった。しかし、何故か視界が変わってないし、手足を起きた時の位置のままだ。

視覚だけリンクが外れて目が覚めた時の状態でフリーズしてしまっとるのだ。

必死にもがき続けるも、身体は徐々にうごくようになるが視覚がさっぱり変わらん。

すると、突然部屋のドアが開くような音がした。
私は一人暮らしだが、両親がアポ無しに突然訪問しにきたのである。

な、なんで??と私は慌てて言うと、ちゃんとやっとるか見にきたと親は言う。
ところが私は視覚だけマングリ返しのまま、身動きもまだ不自由だ。部屋掃除をしたとはいえ、うっかりエロいのが転がってたら相当ヤバイと非常に慌てたが視覚はマングリ返しだ。もはや万事休す。
今金縛りにあっている、というと父は何故か協力的で、私の身体を起こそうとしてくれた。しかし、マングリ返しの視界は変わらない。
母は風呂借りるよ!と言う。俺はどうにもできず「今風呂汚いで」としか言えなかった。

突如、両親は帰った。すると、少し視覚に変化が現れた。

脳に障害を受け、物の動きが認識できなくなったという症例がある。実際その人がどんな風に見えてるか分からんが、いわゆる、コマ落ちが激しい、紙芝居な状態らしい。
まさにその状態で、身体を動かすと、数秒のコマ落ちがありつつも視界は変わる状態に持ってこれた。これは徐々に治癒するかな?と思ったが、一定以上身体を動かすと、視界もも身体もマングリ返しに戻ってしまう事態だった。強制リスポーンだ。
ひたすら身体を動かそうとしたりするも結局強制リスポーン、私はマングリ返しの無限ループに陥ってしまった。

インターネットで症例を調べようにもマングリ返しに戻るんだから致しようがない。体感的には1時間ぐらい繰り返した気がする。脳がキャパオーバーだで強制的に寝かせてるんじゃなかろうか、そう思って仕方なくマングリ返しのまま寝てみた。

すると夢から覚めた。ちゃんと視界も変わるし、身体も動くし、あー〜よかった〜〜と声に出た。危うく喋るマングリ石になるところだった。

前回の鼠蹊部蛆虫女は今となっては少し会いたいと思ったが、今回の夢は本気でもう見たくなくて今寝れないでいる。